So-net無料ブログ作成

のんびりし過ぎた [家ごはん(夜)]

本日、朝というか昼に起きたら、同居人が腹痛でお腹を下しているとのこと。
昨日のホルモンが悪かったのかしら?
私はなんでもないけれど。

ということで、昼食はお腹にやさしいあったかいきざみあげうどん。

うどんを食べていたら、昨日の夢に奥田民生が出て来たことを思い出し、
どうしてもいくえみ稜の「清く柔く」が読みたくなり、10巻まで読破して
関係図を作るというアホな行為をしてしまったため、夕食はまたもや手抜きに
なってしまいました。
(いや〜、今年はユニコーン再結成で完全に狂ってます。私。年齢ばれるね〜)

今晩のメニューは

ナスとピーマンの味噌炒め伊達鶏入り
さしみこんにゃく
ミョウガの甘酢漬け
ひじきごはん
エビのマスタード煮(数日前の残り物)
黒霧島水割り

PICT0790.jpgPICT0789.jpgPICT0788.jpgPICT0785.jpg

作ったのは、味噌炒めとひじきご飯のみという簡素なもの。
(読んでくださってる方はお気づきかもしれませんが、毎晩晩酌しています)

やっぱりナスは油と味噌と相性がいいということを実感できる味噌炒めは
我が家の夏の定番。
あえてサラダ油などを入れず、伊達鶏の油のみで炒め煮にすると、さっぱりしつつコクが
出ておいしい〜!
ちなみに、我が家の同居人が九州出身なので、使っている味噌は麦味噌です。
味噌炒めには、麦味噌のほうが甘くておいしい気がする。

さしみこんにゃくは、2ヶ月に1度撮影のために行っている群馬で購入したものが
冷蔵庫にあったので、添付されてた酢味噌とショウガ醤油でいただきました。
それにしても、こういう刺身とかに添付されてる調味料類って、どうしてあんなに
まずいのか?なんか、べた〜っとした味だよね。

ひじきご飯は、去年愛媛の宇和島で大量に買ってきたひじきがまだあったので、
ご飯と一緒に炊き込んでみました。
お米はアシスタントの子の実家から送っていただいたものです。
やっぱり、スーパーで買うお米よりもおいしい!

ミョウガもアシスタントの実家から送っていただいたものです。

長野のNさん、ありがとうございます!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。